簡単に取り除けます

女性

レーザーで除去できる

顔などに目立ついぼがあるときには、美容整形で取り除けます。いぼにはウイルス性と老人性の2種類があり、どちらの場合でも放置すれば再発の危険性があります。美容整形で受けられるいぼの除去施術は、メスを使用して切除する方法と電気で蒸散する方法に分けられます。患部の大きさによっても適切な除去方法は異なり、小さいものならば電気凝固法が最適です。症状が現れている皮膚の部分に電気を当てることで、施術が終わった後でも色素沈着を起こすことなく綺麗に除去できます。サイズが小さいものならば、レーザーで取り除くこともリスクが小さいです。一定の大きさに達しているいぼならば、メスで切ることで取り除くしかありません。メスを使う切除法は1回だけの施術で完了しますが、治療を受けた後に傷跡が残ることを配慮する必要があります。局所麻酔をしなければなりませんが、施術そのものは数分で終わります。切った部分は縫合しますので、施術の1週間後に抜糸をします。2週間ほど経過した頃には、治療を行った患部にかさぶたができて自然に取れます。大きさにもよりますが一定期間にわたって少しの凹みや赤みが生じることもありますが、半年ほど経過すると綺麗な状態に治ります。施術を受けてから完治するまでの流れは、事前に医者のカウンセリングで説明を受けておくと良いでしょう。症例写真が掲載されている美容整形ならば、治療後の状態をイメージしやすくなります。アフターケアも含めて、複数回にわたってクリニックに行く必要があるために、通いやすい病院を選ぶことも大切です。いぼがあることがコンプレックスの人は、市販のクリームを使用したり、民間療法を試したことのある人もいるでしょう。しかし、医学的に確実にいぼを綺麗に除去するには、美容整形の施術を受けることが一番です。現在では日本全国の様々な地域に整形クリニックが開院されているので、行くことが難しい人は少ないです。従って、誰でも整形施術でいぼを綺麗にするチャンスがあります。小さないぼならば傷跡が残らないレーザー治療が確立されていて、患部にレーザーを照射して焼く方法で除去します。多くの施術で麻酔をしなくても治療を受けられますが、痛みが心配な人は局所麻酔をしてもらえる美容整形を選ぶと安心して施術を受けやすくなるでしょう。レーザーを使用する方法ならば、1回あたりの施術時間は数分で済むことが大きなメリットです。美容整形で取り扱っているレーザーの種類にはいくつかのものがあるので、レーザー治療を希望している場合でも、どの機器を使用するか医者と話し合って決めます。できる限り多くの選択肢がある美容整形に通うことがおすすめで、自分の症状に適した治療法を見つけることに繋がります。いぼの除去施術の費用は大きさごとに料金設定が異なることが普通で、2〜3mmほどのもので1万円が相場です。3mm以上になると1mmごとに5000円〜1万円の料金が加算されます。美容整形の種類の中では決して高い料金が必要とは言えませんので、長い期間コンプレックスと感じてきた人ならば施術を受けたほうがすっきりします。1万円前後の費用しかかかりませんし、1回あたりの施術もすぐに済むために短時間で治療が終わります。

Copyright© 2018 いぼを綺麗になくしたいのなら【治療を受けるクリニックを選ぶ】 All Rights Reserved.